スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝率0%の恐怖のデータ

自分は周知の通り、
他の券種を一切買わず「3連単フォーメーション」のみで勝負。

言うまでもなく3連単は「3着まで完全に網羅」する必要があるので、
それなりに人気馬も尊重しているが、

フォーメーションの場合、
まずは「勝つ可能性が低い人気馬」を選別することが非常に重要。

3連単Fは「1着欄の精度」だけで勝てるほど甘くはないが、
これが出来なければ何も始まらない。

大穴に抜擢した超人気薄が食い込んだとしても、
1着欄を誤ると「特大配当」を逃すことになる。

まさに全てが台無し、
フォーメーションは「ズレる」リスクが相当あるのだ。

高評価した穴馬が突き抜けたら特大配当必至なので、
人気薄の順位付けは特に注意を払っているが、

まずは上位人気の中で勝つ可能性の低い馬、
もしくは凡走してもおかしくない上位人気馬を探し出す。

これが「自分の予想」の第一歩、
予想の生命線と言っても過言ではないだろう。


先週の秋華賞は難なく高配当を的中させたが、
(3単856.1倍)

秋華賞はたった1つのデータだけで、
半数以上の馬を1着欄から除外できるレース。

以下は自身のメルマガからの抜粋文、
毎年紹介している独自データである。

オークスは敗退したものの、
秋華賞で見事に巻き返して勝利した馬は過去にどのくらい存在するのか?

09年1着レッドディザイア
オークス2着(0.0差)

08年1着ブラックエンブレム
オークス4着(0.3差)

05年1着エアメサイア
オークス2着(0.0差)

04年1着スイープトウショウ
オークス2着(0.1差)

01年1着テイエムオーシャン
オークス3着(0.4差)

98年1着ファレノプシス
オークス3着(0.3差)

過去19回の歴史で6勝、
この6頭に共通する点は「オークスで0.4差以内」

言い換えると、
それ以上の着差で負けた場合は秋華賞での逆転が厳しくなる。

オークスで「0.5差以上」負けた馬が、
秋華賞に駒を進めた場合の成績は(0-10-4-110)

過去に124頭挑戦したにもかかわらず、
勝ち馬は1頭も出ていない。

今年はオークス出走馬が11頭存在しているが、
2、3着馬は不在。

11頭中10頭は「0.5差以上」負けている。

つまりオークス出走馬の中で1着の可能性があるのは、
勝ち馬ミッキークイーンのみ。

というわけで素直に同馬を1着欄に配置、
現時点の能力もNO.1だろう。


以上がメルマガからの抜粋文。

秋華賞には毎年「オークス出走馬」が多数出走してくるが、
オークスで「0.5差以上」負けた馬は決して勝てない。

1996年の秋華賞創設以来、
例外が1頭もいない「勝率0%」のデータ。

今年は3番人気レッツゴードンキをはじめ、
該当馬10頭の単勝を買うのは「金をドブに捨てるようなもの」

20年機能しているデータを覆すのは並大抵のことではなく、
馬単&3連単の1着欄に配置するのも暴挙としか言いようがない。

自分のメルマガを読むだけで防げる行動、
新聞、雑誌には決して書いてないデータの宝庫である。

自分のメルマガを読んでいるということは、
最強の武器を持って戦場に行くのと同じこと。

考えれらない行動をしたくなければ読んだ方が賢明、
20年の集計期間で勝率0%の人気馬と心中したくないだろう。

もちろん勝負する券種によって、
アプローチの方法が変わるのは言うまでもないが。


当初は危ないと思っていた人気馬でも、
オッズ、陣営の強気コメント、新聞で重い印がズラリと並べば、

絶対の自信を持っていない限り、
堅いのではないかと考え直してしまうもの。

ここで大切なのは様々な「恐怖のデータ」
これさえ持っていれば他人の印などに惑わされることはない。

例えば17着に敗れたレッツゴードンキに重い印を打つこともない。
(ガス抜きというコメントに騙された方は多いはず)

自分が持っている「恐怖のデータ」は数知れず、
世間に知られていないマニアックなデータも豊富。

昨年の菊花賞も「恐怖のデータ」を駆使して、
3単592.2倍をドンピシャで的中。
(◎○の一騎打ち)

今年も真っ先に1着欄から除外できる馬が多数、
菊花賞のテーマは何と言っても「これ」
(テーマはランキング内に掲載中、現在50位付近)


人気ブログランキングへ


レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

レジまぐの競馬カテゴリー「セールスランキング第1位」
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

お申込みは簡単。
(便利なコンビニ決済、クレジット決済など)


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。