スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/6現在の的中率&回収率

毎週火曜(水曜)のFC2ブログでは、
月間の回収率、年間の的中率&回収率公開。

中山金杯○
京都金杯○
シンザン記念○
フェアリーS●
京成杯○
日経新春杯●
京都牝馬S●
東海S●
AJCC●
シルクロードS●
根岸S●
きさらぎ賞●
東京新聞杯●
クイーンC●
京都記念●
共同通信杯●
ダイヤモンドS●
小倉大賞典●
フェブラリーS●
アーリントンC●
阪急杯●
中山記念●
チューリップ賞●
オーシャンS○
弥生賞●
中日新聞杯●
Fレビュー●
中山牝馬S○
ファルコンS●
フラワーC●
阪神大賞典●
スプリングS●
毎日杯●
日経賞○
マーチS●
高松宮記念○
大阪杯○
ダービー卿CT●
阪神牝馬S●
NZトロフィー●
桜花賞●
アンタレスS●
皐月賞●
福島牝馬S●
マイラーズC●
フローラS●
青葉賞○
春天●
京都新聞杯○
新潟大賞典●
NHKマイルC●
京王杯SC●
Vマイル●
平安S●
オークス●
ダービー○
目黒記念●
鳴尾記念●
安田記念○
マーメイドS●
エプソムC●
函館SS●
ユニコーンS●
宝塚記念●
CBC賞●
ラジオNIKKEI賞○
プロキオンS●
七夕賞●
函館記念●
函館2歳S○
中京記念●
クイーンS●
アイビスSD●
小倉記念●
レパードS●
エルムS○
関屋記念●
札幌記念●
北九州記念●
キーンランドC●
新潟2歳S●
札幌2歳S●
小倉2歳S○
新潟記念●
セントウルS●
京成杯AH●
ローズS●
セントライト記念●
神戸新聞杯●
オールカマー●
シリウスS●
スプリンターズS●
(トリガミは不的中扱い)


<今月>
的中率0%(2-0)
回収率0%(0/252)

<今年>
的中率18%(92-17)
回収率66%(7420/11244)

<昨年>
的中率26%(123-32)
回収率137.3%(20071/14612)

<一昨年>
的中率21%(114-24)
回収率129.5%(8619.9/6658)


年間回収率は60%台という目も当てられない数字、
目標を達成するためには10、11月の大勝が必要不可欠。

オッズの低下は免れない中で、
一昨年は129%、昨年は137%を達成。

長いシーズン「紆余曲折」はいつものこと、
今年は160%しか見ていない。

昨年は54万の利益を提供したが、
今年は100万の利益を出してもらうことが目標。
(1点100円計算)

競馬は一撃が大切というのは自分が証明してきた通り、
今年も「持ってる」ところを見せたいと思う。


とは言っても慌てず騒がず勝負することが大切、
一喜一憂しないことが勝利の秘訣。

今週はサウジアラビアRC、毎日王冠、京都大賞典の3本立て、
サウジアラビアRCで注目しているのは「この馬」
(馬名はランキング内に掲載中、現在60位付近)


人気ブログランキングへ


レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

レジまぐの競馬カテゴリー「セールスランキング第1位」
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

お申込みは簡単。
(便利なコンビニ決済、クレジット決済など)


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。