スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週(今週)の結果

まずは先週(今週)の結果報告。

<ローズS>
3連単フォーメーション

1着欄
3、8、16

2着欄
3、6、8、9、10、13、15、16

3着欄
3、6、8、9、10、13、15、16

計126点→不的中

◎クイーンズリング
○アンドリエッテ
▲ミッキークイーン
☆ライトファンタジア
△サンクボヌール
△トーセンビクトリー
△レッツゴードンキ
注タッチングスピーチ


<セントライト記念>
3連単フォーメーション

1着欄
6、10、12

2着欄
2、3、6、7、8、10、12、15

3着欄
2、3、6、7、8、10、12、15

計126点→不的中

◎タンタアレグリア
○ブライトエンブレム
▲サトノラーゼン
☆ブランドベルグ
△レッドライジェル
△ベルーフ
△ミュゼゴースト
注ジュンツバサ


ローズSの回顧は昨日お伝えした通り。
(詳細はこちらを参照)

セントライト記念は3単61万、
先週の京成杯AH(222万馬券)に続く大波乱。

全くいらないロッカフェスタを基準に考えると、
(4番人気)

王道のクラシック路線を歩んだ、
キタサンブラック、ミュゼエイリアンはあまりに人気がなかった。

今回のメンバーの中で、
春の2冠に両方出走したのは上記2頭のみ。

自分が「お買い得」と判断したタンタアレグリアは、
4角で勝ったと思ったのだが意外に伸びず。

行った行ったの競馬、
勝ち馬は4角先頭、2~5着馬は1~4番ゲート。

完全な内枠先行決着、
これが今年のセントライト記念の全てだった。

キタサンブラック、ミュゼエイリアンは
ダービーで逃げ、番手だった2頭だが、

今年のダービーの1000M通過は、
過去10年で最も速い「58.8」

最後に歩いたのも当然だったわけだが、
(距離適性云々の前に)

本日の1000M通過は「61.1」のスロー、
その後の6~8ハロン目も「12.6-12.5-12.6」と全く上がらず。

前が残るのも当然のペース、
差し馬中心に馬券を組んだ自分は完敗。

最後の切り札に指名した10番人気ジュンツバサ、
やはり競馬はブラッドスポーツ。
(父ステイゴールド、伯父ブラックタキシード)


来週はオールカマー、神戸新聞杯の2本立て、
今月最終週なので何とか頑張りたいところ。

事前検証段階で注目しているのは「この馬」
(馬名はランキング内に掲載中、現在60位付近)


人気ブログランキングへ


レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

レジまぐの競馬カテゴリー「セールスランキング第1位」
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

お申込みは簡単。
(便利なコンビニ決済、クレジット決済など)


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。