スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今開催の馬場傾向

今週はローズS、セントライト記念の2本立て、
両重賞共に「末脚」が重要だというのはお伝えした通りだが、

今年も傾向が続く可能性大、
現在の馬場は「差し」が決まる状態となっているからだ。
(中山、阪神共に先週が開幕週)


先週の阪神芝の上がり最速馬は(4-3-3-2)
3着内率83%とほとんどが馬券圏内。

単勝回収率292%、複勝回収率294%
上位人気だけでなく伏兵の差し込みも複数。

それでもセントウルSは、
内枠の先行馬が勝つ可能性が高いと判断して、

リトルゲルダ(2番ゲート)に◎を打ったが、
結果は6番ゲートのアクティブミノルが逃げ切り。

内枠先行に目をつけたまでは良かったが、
選ぶ馬を間違えたことを反省。


先週の中山芝も上がり最速馬が(6-1-5-3)
こちらも3着内率80%とほとんどが馬券圏内。

単勝回収率1195%、複勝回収率752%
人気薄激走のオンパレードで凄まじい数字を記録。

土曜は「8番人気」が3頭勝利。
(2R、6R、11R)

日曜は後半3レース全てで「13番人気以下」が好走。
(8R、9R、11R)


今秋の中山は例年の高速馬場に比べると、
1秒以上「時計がかかる馬場」で外差しが目立つ状態。

京成杯AHは1分32秒台後半の決着を予想、
上がり最速をマークできる馬を探し出すことが的中の近道。

こうメルマガに記載したが、
結果は上がり最速をマークしたフラアンジェリコが差し切り勝ち。

勝ち時計は「1.33.3」
異例のスローペースで勝ち時計は想定よりも若干遅かったが、
(1000M通過56秒台となるレースが58秒台後半)

馬場読みはズレていないので、
今週こそは的中に繋げることができればと思う。


逃げ、先行有利ではない「タフな今季の中山」
それを象徴していた事象が「これ」

今週の中山芝レース攻略に欠かせない。
(事象はランキング内に掲載中、現在60位付近)


人気ブログランキングへ


レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

レジまぐの競馬カテゴリー「セールスランキング第1位」
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

お申込みは簡単。
(便利なコンビニ決済、クレジット決済など)


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。