スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年間100万の利益を出してもらうために

買い目を公表しての年間プラス収支達成、
これがレジまぐ初の公認メルマガとしての責任。

控除率の壁は相当厚く、
競馬はほぼ勝ち目のないギャンブルだと言われているが、

オッズの低下も免れない中で、
昨年の年間回収率は一昨年の129%を上回る137%

そして今年は160%を達成したい。

昨年は会員様に50万以上の利益を提供したが、
今年は100万の利益を出してもらうことが目標。
(1点100円計算、買い目の丸乗り)


ここまでの成績から「何言ってんだか」と思っている方も多いだろうが、
長いシーズン「紆余曲折」はいつものこと。

今の自分の技術なら、
少なくとも向こう10年は負けることはないと思っている。

ただでさえ年間プラス収支を達成できるのは一握り。
(90%以上の人間は負け組、自称プラスは世に溢れているが)

その中で他人も儲けさせるというのは想像を絶するほど困難だが、
(自分ひとりのための予想とは、もはや違う競技)

買い目提示&常識的な賭け金で、
毎年安定した利益を会員様にお届けすることが自分の使命。


話題の馬券裁判男の回収率は105%程度、
資金を回して1億円以上の利益を出したわけだが、

これは絶対の自信を持つ「予想メソッド」を、
自ら構築したからこそ可能な事象。

他人から買い目を提供されても、
大金を賭け続けることなどできないだろう。

金額が大きくなればなるほど「不安」になるのが人間、
この馬で堅いと思っていてもなかなか買いづらいもの。


競馬は資金力がモノを言うが、
少しは「いい思い」ができるくらいは稼ぎたい。

それも無理のない投資で達成したい、
寿命が縮まるような金額は張りたくない。

これが普通のサラリーマンの本音だろう。

常識的な賭け金で年間100万の利益、
となると年間回収率160%は必要なのだ。

一般人が「他人の買い目」で劇的な成果を上げるとなると、
105%では全然足りない。

これを念頭に置くことが、
プロの予想家として最低限のことだろう。


現在1レース126点(3連単)が基本、
つまり1点100円計算だと12600円。

1週2~3レースの提供なので、
1週あたり2~3万円台の賭けとなる。
(10月末まではほぼ1週2レース)

これより少ない投資で年間100万の利益となると、
回収率200%以上が必要になってくる。

他人に買い目を提供するという「制約」がある中で、
これは現実的ではない。
(他人を儲けさせるというのは困難を極める)

3連単は「網」を張ることが重要だいうことも合わせて、
1レース126点の提供が「最適」だと考えている。


自分が年間回収率の目標を160%に設定している理由が、
よくお分かりいただけたと思うが、

これを踏まえた上で、
FC2読者は「自分の戦い」を楽しみに見てほしい。

「映画のような結末」で締めくくる予定だが、
まずは早い段階で年間プラス収支を確定させたい。


今週は先週以上の大勝を目指したいところ。
(先週の週間回収率は250%オーバー)

札幌記念、北九州記念共に相当楽しみなレース。
(もちろん配当面で)

札幌記念の◎はすでに決定、
先週のジェベルムーサ、レッドアリオン並みに自信はある。

そして世間では難解と言われている北九州記念だが、
自分は近4年で3回的中と相性抜群。

そろそろ快進撃が始まる予感。

昨日は北九州記念の穴馬候補をお伝えしたが、
枠順次第では「この馬」が札幌記念の大穴候補。
(馬名はランキング内に掲載中、現在50位付近)


人気ブログランキングへ


レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC版メルマガ

単発予想購入はこちらから→「競馬データぶろぐ。の単発予想」

メルマガ、単発予想のお申込みは、
クレジット決済、コンビニ決済、ペイジー決済の3種類に加えて、

2012年から待望の銀行振込に対応。


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。