スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1レース284円という超低価格

まずはクイーンSの有力候補を紹介、
思ったよりも新聞の印が薄いのは「この馬」
(馬名はランキング内に掲載中、現在50位付近)


人気ブログランキングへ


本日はメルマガのご案内、
初月無料なので月初のお申し込みが最もお得。

今週から購読を開始すれば1レースなんと284円という超低価格。
(詳細は下記参照)

2009年2月に創刊した自身のメルマガ。
(PC版は2009年9月創刊)

現在4300回以上に及ぶ発行回数、
レジまぐ初の公認メルマガにも認定されている。

今年2月で7年目を迎えたが、
自分の「全て」を懸けてきたと言っても過言ではない。

レジまぐのメルマガランキング(全ジャンル対象)は現在、
モバイル版が第3位、PC版が第4位。
(総合メルマガランキングは→こちら

メルマガ数は650以上、人気メルマガがひしめく中で、
2010年から5年以上「ランキング上位」をキープ。

1年以上「新規会員募集打ち切り」の期間もありながら、
(10年10月~12年1月、この間に2度の1週間限定募集あり)

2013年の5月には売上1億円突破、
そして今年中に2億円を突破する見込み。

有名になってからではなく、
全くの無名だった一般人がゼロからのスタート。

そして誰の手も借りずに全て一人でやっているメルマガとしては、
驚異的な数字だと思っている。

いろんなことに手を出している予想家が目に付く中で、
自分は「メルマガ予想」だけで登り詰めてきた。

こんなことを書くと叩かれそうだが、
メルマガ1本で1億突破という実績が「信頼の証」だと自負している。


昨年の年間回収率は一昨年の129%を上回る「137%」
買い目の丸乗りで54万の利益。
(1点100円計算)

しかし個人的には最低限の数字、
さすがに今年はこれを下回ることはないだろう。

今の自分の技術なら、
少なくとも向こう10年は負けることはないと思っている。

今年は160%を達成したい、
買い目の丸乗りで100万の利益を出してもらうことが目標。

控除率の壁は相当厚く、
競馬はほぼ勝ち目のないギャンブルだと言われている。

例えば3連単の払い戻し率は現在72.5%、
ここから100%に持っていくだけでも至難の業。

毎週コンスタントに馬券を買い続けて、
年間プラス収支を達成できるのは競馬人口のわずか数パーセント。

90%以上の人間は「負け組」ということだが、
(自称プラス収支は世の中に溢れているが)

自分のメルマガを年間購読すれば、
絶対とは言わないが「かなりの確率」で勝つことができるはず。


今年はなかなか波に乗ることができないでいたが、
得意の夏競馬に突入して2ヶ月連続プラス収支と反撃を開始している。
(6月は月間回収率147%、7月は124%)

8月もプラス収支は楽に達成できるだろうが、
どれだけ勝てるかがポイント。

6月1週目は安田記念で12万馬券的中、
7月1週目はラジオNIKKEI賞で7万馬券的中。

2ヶ月連続で1週目に高額配当を的中させているので、
まずは8月もスタートダッシュを決めたい。

1週目に得意のアイビスSD、クイーンSが控えているのはラッキー、
しかもそれなりの配当が期待できそうなメンバー構成。

2週目は昨年13万馬券的中のレパードSがスタンバイ、
これも相当楽しみである。

昨年の8月は的中率56%、回収率217%、
アイビスSD~関屋記念まで破竹の4連勝達成。
(買い目は3連単のみであるにもかかわらず)

特大配当ゲットのチャンスが毎週のように訪れる8月、
まさに「勝負どころ」と言えるだろう。

落ちている金を拾うだけのレースも逃さないように気を付けたい。
(8月も複数存在するはず)

長いシーズン「紆余曲折」はいつものことだが、
自分が夏競馬を最も得意にしているのは周知の通り。

そして得意の夏競馬の中でも、
個人的には8月が最も稼げると思っている。

繁華街で豪遊できたとか旅行先で贅沢三昧してるなど、
いい夏休みが過ごせたというメールを昨夏はたくさん頂いたが、

こういった声は非常にうれしいので、
今年もたくさん頂けるように頑張りたいと思う。

自分にとってメルマガ会員様を同志、戦友、
共に戦い、喜びを分かち合うのが本望。


多数のご要望にお応えする形で、
昨年7月から「単発予想」の販売を開始したが、

長期間お付き合い頂ける方に、
自分の予想を見てもらいたいという思いは変わらない。

ギャンブルなので好不調の波がある上に、
単発予想はタイミングもある。

自分の分析術に興味を持った方は、
是非ともメルマガで月購読していただきたい。

自分が提供する全レースの事前検証、見解、買い目が見れる上、
1レースあたりの料金も安いのでお得。

1ヶ月5400円(税込)という価格。
(創刊当初から据え置き、昨年4月から消費税の分が上乗せ)

今年は平地重賞126レース全てを提供、
つまり平均すると「1レース約500円」
(5400円×12か月÷126レース)

まさに「ワンコイン予想」

自分の「全て」を懸けているメルマガなので、
個人的には「格安」だと思っている。

この低価格で分析内容、印、買い目と全てを教える上に、
これ以上の成績を叩き出せる商材があるのなら教えて欲しい。
(重賞全レース提供、買い目は最も難解な3連単のみ)

初月無料の特典をつけているので、
(例えば今月お申込みをした場合は9月末まで1ヶ月分の購読料)

新規会員様は相当お得。

今週にお申込みをした場合、
8、9月は計19レースの提供予定なので「1レース284円」
(5400円÷19レース)


レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC版メルマガ

単発予想購入はこちらから→「競馬データぶろぐ。の単発予想」

メルマガ、単発予想のお申込みは、
クレジット決済、コンビニ決済、ペイジー決済の3種類に加えて、

2012年から待望の銀行振込に対応。


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。