スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の単発予想は中京記念

昨年の7月2週目からスタートした単発予想の販売。
(メルマガ配信レースの中から選択、1週1レース)

昨年の単発予想の成績は24戦9勝、
的中率37.5%、回収率109%で終了。

今年は2月下旬から販売開始、
そして高松宮記念で815倍というまずまずの配当をゲット。

その後は桜花賞、春天とあと一歩のところで特大配当を逃したが、
得意のダービーは3連覇達成。

続く安田記念は12万馬券的中で一撃炸裂。
(安田記念も近4年で3回的中と得意のレース)

先月末の宝塚記念は取れた52万を逃してしまったが、
(二桁人気の◎デニムアンドルビーが台無し)

今月初めのラジオNIKKEI賞は7万馬券的中。
(しかも▲◎☆の本線で)

ここまで紆余曲折あったが、
それでも今年の単発予想の回収率は現在「116%」とまずまず。
(3205.9/2772)

さらに数字を伸ばしていきたいところ、
今週は中京記念を単発で提供。

価格は税込みでジャスト1000円、
購入はこちらから→「競馬データぶろぐ。の単発予想」


単発予想はメルマガはなく、
レジまぐの携帯bookというシステムを利用して販売。

「競馬データぶろぐ。」という本を発行、
章が1週間毎に増えていくイメージ。

もちろん内容はメルマガと全く同じ、
レース前日に「事前検証」のページを更新。
(すでに更新済み)

レース当日の8時に「出走全馬の見解」
そして12時に「買い目」のページ更新という流れ。
(どんどんページが増量)

自分で買い目を決める方にとっても大いに参考になるはずだ。
(そういう読者様は非常に多い)

ちなみに先週の函館記念は、
買い目をそのまま馬単に移行するだけで万券的中。
(◎と切り札のワンツーで129倍)

自分で予想するのが競馬の醍醐味、
他レースに応用可能な独自データも盛りだくさん。
(すぐに使えるものから、長期的に役立つものまで)

競馬好きには「たまらない内容」だと自負している。


先週の函館記念は計18ページ、先々週の七夕賞は計20ページ、
3週前のラジニケ賞は計16ページ、4週前の宝塚記念は計26ページ。

以前と比べて「量」には固執しておらず、
コンパクトにわかりやすく分析結果をお伝えしようと心掛けているが、
(量よりも質が重要)

納得して馬券を買ってもらうためには、
やはり分析結果を詳しく記載する必要があるので、

それなりの量になってしまうのだ。

ボリュームがあった方が喜ばれる傾向にあるので、
それはそれでいいとも思っているが。

中京記念もそれなりのボリュームになりそう。
(メルマガ限定配信の函館2歳Sも)

キャリアが浅い2歳重賞はプロとして「腕の見せ所」
(能力の見極め、血統分析)


現在8週連続で馬券圏内(6週連続で連対中)の◎、
6月以降の◎はほとんど凡走なし。
(詳細はこちらを参照)

今週の中京記念&函館2歳Sの◎も、
楽しみにお待ちいただければと思っているが、

馬券の肝である☆にも注目。
(2、3着の観点から、最も魅力的な穴馬に打つ印)

特大配当的中に貢献したクラレントマルターズアポジーなど、
☆の成績も最近は凄いことになっているが、

今週も思い切った印を打ちたいところ。
(夏に入ってから、複数の二桁人気に印を回すのが定番)

中京記念は現在の施行条件となった12年以降、
3単配当は23万、36万、42万と毎年大荒れ。

函館2歳Sも近2年は13万、22万、
今週は一撃炸裂の大チャンスで非常にワクワクしている。

昨年の中京記念は2頭の二桁人気に印を回し、
2頭共に好走したが、
(ミッキードリーム2着、オリービン5着)

函館2歳Sも魅力的な穴馬が存在、
近年の典型的な穴パターンは「これ」
(穴パターンはランキング内に掲載中、現在50位付近)


人気ブログランキングへ


レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC版メルマガ

単発予想購入はこちらから→「競馬データぶろぐ。の単発予想」

メルマガ、単発予想のお申込みは、
クレジット決済、コンビニ決済、ペイジー決済の3種類に加えて、

2012年から待望の銀行振込に対応。


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。