スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎は8週連続で好走中

得意の季節に突入したとあって、
6月以降の◎は安定して走っている。

6月以降の◎成績は(3-3-2-4)

1番人気には1頭も◎を打っていないが、
なんと12頭中10頭が「4着以内」とほとんど凡走なし。

勝率25%、連対率50%、3着内率67%
単勝回収率130%、複勝回収率182%という圧巻の数字。

ちなみに自分の◎はダービー週(5月下旬)から、
現在8週連続で馬券圏内(6週連続で連対中)となっている。
(提供レース数は1週1~2鞍のみ、つまり◎は1週1~2頭)

自分は1着の観点から◎を打っているので、
(3連単フォーメーション勝負なので)

先週の函館記念の◎ダービーフィズや、
(結果は3番人気で1着)

4番人気で大楽勝した函館SSの◎ティーハーフのような馬に、
◎を打てるかどうかが大切。

宝塚記念の◎デニムアンドルビー(10番人気)は、
クビ差2着と惜しかったが。


そして自分の馬券の肝である☆。
(2、3着の観点から、最も魅力的な穴馬に打つ印)

6月以降の☆成績は(0-1-3-8)

12頭全馬「5番人気以下」だったが、
3着内率33%、複勝回収率205%をマーク。

さらに上記データを人気別に分類すると、

5~7番人気(0-0-0-4)
8番人気以下(0-1-3-4)

中穴ゾーンの☆は好走できていないが、
大穴ゾーンの☆は凄いことになっている。

8番人気以下で構成されたデータであるにもかかわらず、
3着内率50%、複勝回収率308%をマーク。

鳴尾記念ではマジェスティハーツが8番人気2着、
安田記念ではクラレントが12番人気3着。

ラジオNIKKEI賞ではマルターズアポジーが12番人気3着、
プロキオンSではキョウワダッフィーが8番人気3着。

この中で安田記念は12万馬券、
ラジオNIKKEI賞は7万馬券と高額配当を的中させている。

☆が激走してくれれば一撃炸裂の可能性は高まるので今後も注目、
特に大穴ゾーンの好走率が異常に高い。

☆を確認するために、
メルマガを購読している方もいるほどである。

自分で予想するのが競馬の醍醐味、
メルマガを参考にして買い目を決める方が多いということなのだろう。

だからこそ先月から「出走全馬の見解」を復活させたわけだが。
(要望が非常に多かったので)


☆が馬券の肝である以上、
◎と☆が共に好走した場合は、

ラジオNIKKEI賞のように、
確実に馬券を仕留めなければならないわけだが、

734倍ついた先月の鳴尾記念は△☆◎で不的中。
(◎は4番人気アズマシャトル、☆は8番人気マジェスティハーツ)

551倍ついた今月のプロキオンSは△◎☆で不的中。
(◎はコーリンベリー、☆は8番人気キョウワダッフィー)

2レース共に上位評価5番手までで1~3着を占めたが、
痛恨と言える「フォーメーションのズレ」で人気薄の☆が台無し。

勝ち馬を1着欄から除外してしまっての不的中だった。
(共に勝ち馬は実績上位の人気馬だったが)

落ちている金を拾うだけのレースと言っても過言ではなかったが、
2レースで約13万を取り逃しており、
(1点100円計算)

これは大いに反省が必要、
もったいないにも程があるだろう。


12万という特大配当となった先週の函館記念も、
6年連続で◎好走という快挙を成し遂げ、
(しかも内4頭が7番人気以下)

二桁人気ハギノハイブリッドも拾っていたが、
3着馬が抜けてしまって不的中。

これだけ凡ミスを連発すれば、
数字がなかなか上がってこないのも当然と言える。

先月の宝塚記念も一発で勝負を決めれる配当だったが、
買い目が的中しなければ意味はない。
(超人気薄の◎が台無し)

大爆発しそうでしない「もどかしい結果」が続いているが、
いつ快進撃が始まってもおかしくない状態なのは確か。

夏の間に50万以上の馬券を仕留めることが目標、
果敢に特大配当を狙っていく所存である。

まずは8月いっぱいまでに年間プラス収支を確定させて、
年間回収率160%に向けて突っ走りたい。


今週の2重賞は思い切った勝負といきたいところ、
波乱必至と言えるレースだからだ。

中京記念は現在の施行条件となった12年以降、
3単配当は23万、36万、42万と毎年大荒れ。

函館2歳Sも近2年は13万、22万、
今週はホームランをかっ飛ばす大チャンスだろう。

昨年の中京記念は2頭の二桁人気に印を回し、
2頭共に好走したが、
(ミッキードリーム2着、オリービン5着)

今年も1頭は超人気薄が激走する可能性大、
血統的に面白いのは「この馬」
(馬名はランキング内に掲載中、現在50位付近)


人気ブログランキングへ


レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC版メルマガ

単発予想購入はこちらから→「競馬データぶろぐ。の単発予想」

メルマガ、単発予想のお申込みは、
クレジット決済、コンビニ決済、ペイジー決済の3種類に加えて、

2012年から待望の銀行振込に対応。


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。