スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲◎☆で7万馬券的中

まずは先週の結果報告。

<ラジオNIKKEI賞>
3連単フォーメーション

1着欄
3、5、12

2着欄
2、3、4、5、6、8、9、12

3着欄
2、3、4、5、6、8、9、12

計126点→的中(751倍、回収率596%)

◎ミュゼゴースト
○レアリスタ
▲アンビシャス
☆マルターズアポジー
△ホワイトウインド
△ストレンジクォーク
△マイネルシュバリエ
注ナヴィオン


<CBC賞>
3連単フォーメーション

1着欄
7、10、13

2着欄
6、7、8、9、10、13、14、18

3着欄
6、7、8、9、10、13、14、18

計126点→不的中

◎ベルルミエール
○サドンストーム
▲ダンスディレクター
☆ベステゲシェンク
△ウリウリ
△ニンジャ
△ホウライアキコ
△ジャストドゥイング


CBC賞は3単91倍のガチガチ決着、
一方でラジオNIKKEI賞は3単751倍という高配当。

ラジオNIKKEI賞を取らなければならない週だったが、
(単発予想の販売もラジオNIKKEI賞だったので)

▲◎☆の大本線、
上位評価4番手までで7万馬券的中。

3連複199.4倍の的中報告も多数、
優良な情報が提供できて良かったと思う。

危険な人気馬もドンピシャ、
3番人気ロジチャリス、5番人気キャンベルジュニアを無印。

ついでに6番人気~8番人気といった中穴ゾーンもまとめて無印。
(グリュイエール、アッシュゴールド、グランアルマダ)

前走大幅馬体減のレアリスタも切れれば最高だったが。
(調教をセーブした今回も-6キロ、走れる状態ではなかったか)


◎は先週の宝塚記念のデニムアンドルビー同様、
(結果は10番人気ながらクビ差2着)

全く迷わず4番人気ミュゼゴースト、
自分の分析からは自動的に◎が決定。

デビュー以来「最高のパフォーマンス」が期待できる、
人気も手頃で「絶好の狙い目」と会員様にお伝えした。

当レースの最重要ファクターに照らし合わせても、
該当するのは出走馬16頭の中でミュゼゴースト1頭のみ。

よってミュゼゴーストの凡走は考えられない、
そして能力NO.1アンビシャスも普通に走れば馬券圏内は堅い。
(1着の観点からは半信半疑だったので▲)

ただし一筋縄ではいかないのがラジオNIKKE賞というレース、
1頭は人気薄が絡むと考えるのが自然。

ということで4番手~8番手評価の5頭は全馬「9番人気以下」
9、11、12、13、14番人気に印を回した。

その中で最上位評価だったのは12番人気マルターズアポジー、
2、3着候補筆頭として同馬に☆を進呈。

前走は勝ち馬から4.2差のブービー17着大敗も、
今回は二桁人気で激走するためのエッセンスが詰まっていた。

期待通りの走りで7万馬券を演出、
最後はよく粘ってくれたの一言。

詰まらなければ11番人気ナヴィオンが3着だったと思うが、
(同馬は最後の切り札「注」に指名)

配当的にはマルターズアポジーの方は良かったので、
武士沢には感謝している。

自分が購入している競馬新聞ではオール無印だったので、
同馬はもっと人気がないと思っていたが贅沢は言えまい。
(14、15番人気を想定していた)


CBC賞はフルゲート18頭立ても、
ラジオNIKKEI賞とは違って「買いたい馬」がそれほどおらず、

1~5番手評価は「6番人気以内」という上位人気、
魅力的な穴馬が少ないレースだった。

事前検証では低評価だったホウライアキコ、ジャストドゥイングを、
7、8番手として買い目に入れたが、
(最後の切り札「注」はなし)

無理に押さえる必要はなかったと反省している。
(結果はやはり人気馬で上位独占)


今週は七夕賞、プロキオンSの2本立て、
先週に続いて2週連続ホームランの大チャンス。

昨年は2戦2勝で払い戻しは14万オーバーを記録。
(1点100円計算)

七夕賞は◎△▲で1217.4倍、
プロキオンSは▲◎△で184.3倍的中。

七夕賞は毎年波乱の難解なローカルハンデG3戦だが、
自分は過去5年で「5戦3勝」と得意のカテゴリー。

今年も期待してお待ち頂ければと思うが、
当レースで注目しているのは何と言っても「この血統」
(ランキング内に掲載中、現在50位付近)


人気ブログランキングへ


レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC版メルマガ

単発予想購入はこちらから→「競馬データぶろぐ。の単発予想」

メルマガ、単発予想のお申込みは、
クレジット決済、コンビニ決済、ペイジー決済の3種類に加えて、

2012年から待望の銀行振込に対応。


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。