スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年22万馬券的中のユニコーンS

今週はユニコーンS、函館SSの2本立て、
昨年を振り返ってみると、

両重賞共に「圧倒的1番人気」が存在したが、
2頭共に凡走しても全く不思議ではない「恐怖のデータ」に該当。
(メルマガで紹介)

自分は周知の通り、
3連単フォーメーションで勝負しているが、

頭鉄板の馬が存在する場合、
もちろん1着欄に配置するのは「1頭のみ」
(ハープスターやミッキーアイルが典型例)

しかしアジアエクスプレス、ストレイトガールは、
共に◎を打てるほどの信頼度はなかった。

世間は「頭鉄板」の評価だったが、
(2頭の単勝オッズはそれぞれ1.3倍、1.6倍)

世間の評価ほど堅いレースではないことは明らか、
ましてや1着固定など「金をドブに捨てるようなもの」

自分は単勝1倍台の2頭を▲にとどめ、
大波乱も想定した買い目を提供したのである。


結果はユニコーンSで22万馬券的中、
◎レッドアルヴィス(単勝13倍)が2馬身半差の圧勝。

単勝1.3倍のアジアエクスプレスは12着に惨敗。
(次走レパードSでは13万馬券的中に貢献してくれたが)

◎☆△の順で入線、
1着~6着まで網羅とほぼ完璧な予想を披露。
(大穴に指名した単勝91倍ニシケンモノノフまで掲示板)

ダービーに続く6月2本目の10万超馬券をゲット、
しかし個人的には全くうれしくなかった。

プロの予想家であるならば、
87万ついた函館SSの方を仕留めなければならなかったから。

血統評価1位とお伝えした単勝35倍の人気薄ガルボを、
思い切って◎まで押し上げることができなかったこと。

これが全てだったと思う。
(ガルボ◎ならクリスマスを買い目に入れざるを得ない)

最後まで◎か☆か迷ったが、
(☆は馬券圏内の観点から最も魅力ある穴馬につける印)

的中できなければ「ただのゴミ予想」
競馬は「買い目」が全てなのだ。


できれば2つ獲りたかった週、
ユニコーンSは22万馬券的中と最低限の仕事はできたと思うが、

落ちていた87万を拾えなかった函館SSは痛恨、
今年はスッキリ「ダブル的中」といきたいところ。

今年の年間回収率の目標は、
一昨年の129%、昨年の137%を上回る「160%」

これを達成するためには、
函館SSのような凡ミスは極力避けなければならない。

今年のユニコーンSも単勝1倍台の馬が存在しそうな感じだが、
(ゴールデンバローズ)

普通に考えれば「このような評価」が妥当だろう。
(現時点の評価をランキング内に掲載中、現在50位付近)


人気ブログランキングへ


レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC版メルマガ

単発予想購入はこちらから→「競馬データぶろぐ。の単発予想」

メルマガ、単発予想のお申込みは、
クレジット決済、コンビニ決済、ペイジー決済の3種類に加えて、

2012年から待望の銀行振込に対応。


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。