スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安田記念は回収率1000%オーバー

まずは先週の結果報告。

<鳴尾記念>
3連単フォーメーション

1着欄
1、3、4

2着欄
1、2、3、4、5、6、7、10

3着欄
1、2、3、4、5、6、7、10

計126点→不的中

◎アズマシャトル
○グランデッツァ
▲エアソミュール
☆マジェスティハーツ
△ラブリーデイ
△トウケイヘイロー
△レッドデイヴィス
△クランモンタナ


<安田記念>
3連単フォーメーション

1着欄
2、6、10

2着欄
2、3、5、6、10、12、13、17

3着欄
2、3、5、6、10、12、13、17

計126点→的中(1271.9倍、1009%)

◎フィエロ
○ダノンシャーク
▲モーリス
☆クラレント
△エキストラエンド
△ミッキーアイル
△ダイワマッジョーレ
△ヴァンセンヌ


今年の鳴尾記念は、
個人的に「ボーナスレース」だと思っていた。

◎アズマシャトル(4番人気)だけでなく、
☆マジェスティハーツ(8番人気)に自信があったからだ。
(☆は2、3着の観点で最も魅力的な穴馬に打つ印)

昨年は12頭立てで3単10万馬券、
今年も11頭立てという少頭数だったが配当妙味十分。

結果は△☆◎で3単7万馬券とまずまずの配当、
しかしフォーメーションがズレて不的中。

上位評価5番手までで決着、
◎と☆が共に好走してくれたがそれを生かせず。

条件大幅好転とお伝えした2番人気ラブリーデイを、
素直に1着欄に配置すべきだったと言っても後の祭り。

昨年は○◎のワンツーも3着抜け。
(◎は12頭中9番人気のアドマイヤタイシ)

今年はただ貰いと言える7万馬券を逃す痛恨のミス、
どうも鳴尾記念とは相性が悪い。


フォーメーションのリスクを露呈した鳴尾記念だが、
(◎が好走しても的中するとは限らない)

安田記念はフォーメーションが決まって3単12万馬券的中、
意外とついたなというのが正直な感想。

泥臭いゴールだったがプロは結果が全て、
鳴尾記念のように印がよくても不的中では意味がない。

安田記念は毎年「危険な人気馬」のオンパレード、
毎年2~3頭の上位人気(5番人気以内)を無印にしてきた。

今年はモーリス、ヴァンセンヌ共に未知の部分が多く、
普通に考えれば容赦なくぶった切るところだが、

例年の上位人気馬と決定的に違うところが存在、
それは「底が見えない」という点。

よってモーリスは1着欄の押さえ、
ヴァンセンヌは2着欄の押さえで買い目を組んだのだ。

モーリスの方を上位にとった理由は、
前走の段階で「G1を勝てる能力」を示していたから。
(馬場もモーリス向きと判断)


そして何と言っても今年の安田記念は、
12番人気クラレントを拾えるかどうかが全てだった。

4戦連続で掲示板もなかった同馬、
そして古馬G1ではこれまで全て「二桁着順」

以前の勢いがない上に、
そもそもG1では足りないというのが世間の評価。

しかしこれまでのレース内容を見れば、
G1でも通用する能力の持ち主だというのは明らか。

しかもクラレントという馬は、
条件が揃った時は抜群の安定感を誇っており、

最悪の条件が続いた近走は完全に度外視、
そして今回は久々の得意条件。

さらに父系、母系共に文句なしの血統背景、
迷いなく☆に抜擢したのは必然だったのである。
(☆は2、3着の観点で最も魅力的な穴馬に打つ印)

一瞬モーリスとのワンツーだと思ったが、
(クラレント2着なら3単は20万オーバー)

同馬が3着に入っただけで3単12万はおいしすぎ。
(3複も4万ついた)


クラレント以上に人気がなかったエキストラエンドにも印を回し、
100万馬券も狙ったが、

さすがにそこまで甘くなかったか。
(エキストラエンドは大外枠も痛かった)

しかし今年の夏は果敢に50万、100万馬券を狙う予定、
狙って獲れる馬券だということを証明したい。

3連覇を達成した前週のダービー同様、
安田記念も相性がいいレースとお伝えしていたが、

宣言通りの「一撃炸裂」
安田記念は近4年で3回的中となった。

6月~8月は安田記念以上に自信があるレースが目白押し、
今後も期待していただければと思う。

難解な夏競馬こそプロとして「腕の見せ所」
そしてプロが最も稼げる季節と言えるだろう。


来週は昨年22万馬券的中のユニコーンSが控えているが、
まずはその前に今週のエプソムC、マーメイドSも当てておきたい。

エプソムCは現在2連覇中、
昨年は3単494倍というまずまずの配当をゲット。

今年もそれなりの配当が期待できるメンバー構成だが、
事前検証段階での穴候補は「この馬」
(馬名はランキング内に掲載中、現在50位付近)


人気ブログランキングへ


レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC版メルマガ

単発予想購入はこちらから→「競馬データぶろぐ。の単発予想」

メルマガ、単発予想のお申込みは、
クレジット決済、コンビニ決済、ペイジー決済の3種類に加えて、

2012年から待望の銀行振込に対応。


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。