スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連単は惜しいのが当たり前

まずは先週の結果報告。

<京成杯>
3連単フォーメーション

1着欄
1、7、17

2着欄
1、2、5、7、8、13、14、17

3着欄
1、2、5、7、8、13、14、17

計126点→的中(168.3倍、回収率134%)

◎クラージュシチー
○ベルーフ
▲ブラックバゴ
☆ナスノセイカン
△ソールインパクト
△タケルラムセス
△ブライトバローズ
△クルーガー


<日経新春杯>
3連単フォーメーション

1着欄
9、11、18

2着欄
2、4、5、6、7、9、11、18

3着欄
2、4、5、6、7、9、11、18

計126点→不的中

◎ビービートレイター
○トウシンモンステラ
▲サトノノブレス
☆アドマイヤデウス
△フーラブライド
△タマモベストプレイ
△ハギノハイブリッド
△アドマイヤフライト


京成杯はフォーメーションが決まって168倍的中、
例年の傾向だと勝つ可能性があったのは2頭のみ。

その2頭を素直に◎○、
データを覆す可能性があったブラックバゴを3番手とした。

傾向通りベルーフが1着、
そしてやはりブラックバゴは2着まで。

馬連1番人気の組み合わせだったが、
クルーガーのおかげでレース回収率は何とかプラス。

クルーガーは父キングマンボ系、母母父ズルムー、ドイツ牝系、
血統構成が京成杯1着&皐月賞3着のエイシンフラッシュと酷似。
(エイシンフラッシュは有馬記念も2着)

中山芝2000Mの今回は、
前走以上のパフォーマンスが期待できると判断して印を回した馬。
(しかも前走は初芝)


日経新春杯は☆に抜擢した人気薄アドマイヤデウス、
馬券圏内の観点からは最も期待できる馬だった。

自分の☆は3連単1頭軸マルチで勝負している人の◎と同じ感覚、
マルチなら迷わず◎にしていたことだろう。

以下は自身のメルマガからの抜粋文。

アドマイヤデウスは06年の覇者アドマイヤフジの近親、
しかもほぼ同じ配合馬と言っていい。

<アドマイヤフジ>
父アドマイヤベガ(SS産駒)
母アドマイヤラピス

<アドマイヤデウス>
父アドマイヤドン(アドマイヤベガの半弟)
母父SS、祖母アドマイヤラピス

アドマイヤフジは「4歳時」に日経新春杯を勝っていることも心強いデータ、
ちなみにアドマイヤフジはアドマイヤデウス同様「若葉S」も勝っている。

さらにアドマイヤデウスの全兄アドマイヤケルソは、
京都外2400M(1-0-1-0)

昨年の睦月賞は10戦ぶりの芝だったが5番人気で快勝、
7番人気だったディープインパクトCでも上がり最速で3着。


以上がメルマガからの抜粋文。

アドマイヤフジとアドマイヤデウスはほぼ同じ馬、
結果はアドマイヤフジ同様「4歳時」に日経新春杯制覇。

やはり競馬はブラッドスポーツ。

同馬の評価を1つ上げれば20万馬券的中だったが、
(1着欄の3頭は1~3番手評価)

以前もお伝えした通り、
自分の場合は印のニュアンス上「◎と☆が近い」は近い場合が多いので、
(◎と☆で迷うケースは日常茶飯事)

◎に抜擢できなかったことを反省。

今年の日経新春杯は荒れる可能性十分と見て、
◎を人気薄としたまではよかったのだが。
(9番人気ビービートレイター)

ビービートレイターは除外対象だったので、
もちろん事前検証段階では買い目に入れる予定なし。
(直前にシゲルササグリの回避で滑り込み出走)

つまり事前検証段階での◎予定は…。
(☆は10番人気フーラブライドを予定、最終的には1つ評価を落として5番手)

馬券圏内の観点ではアドマイヤデウスの方が上、
しかし凡走の可能性もあるが「頭」の観点ではビービートレイター。
(ピンかパー)

この判断が誤りであった。

ビービートレイターがピンかパーということは正解だったか。
(強気の競馬で見せ場は作ったが、さすがに失速)


事前検証段階で◎予定だった馬と、
☆予定だった馬のワンツーで馬単195倍、3単20万馬券。

何とも微妙な結果となったが「競馬ではよくあること」
そして3連単は惜しいのが当たり前。

会員様からは「悔しい」というメールが殺到、
こんな思いをさせて本当に申し訳なく思っているが、
(ビービートレイターはつい手が出てしまう馬)

このくらいの馬券はいつでも獲れると思っているので、
あまり気に病まないでいただきたい。

そろそろ富士S以来の「大ホームラン」が出る頃だろう。
(◎☆○で26万馬券的中)

昨年は2月1週目の根岸Sで15万馬券的中、
今年も早い段階で10万馬券を的中させたいところ。

今週は京都牝馬S、AJCC、東海Sの3本立て、
京都牝馬Sの注目馬をランキング内で紹介中。
(現在50位付近)


人気ブログランキングへ


レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC版メルマガ

単発予想購入はこちらから→「競馬データぶろぐ。の単発予想」

メルマガ、単発予想のお申込みは、
クレジット決済、コンビニ決済、ペイジー決済の3種類に加えて、

2012年から待望の銀行振込に対応。


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。