スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルマガ会員数700人突破

まずは中山金杯の有力候補の1頭を紹介、
しかも「この馬」は人気の盲点となりそう。

これは先週の金曜に記載した内容、
そしてランキング内でラブリーデイを紹介したが、
(自分は◎に指名、結果は4番人気1着)

今週の金曜はシンザン記念の有力候補の1頭を紹介、
ラブリーデイ同様「この馬」も人気の盲点となりそう。
(ランキング内に掲載中、現在40位付近)


人気ブログランキングへ


まだまだ月初ということで本日はメルマガのご案内、
初月無料なので月初のお申し込みが最もお得。

今週から購読を開始すれば1レースなんと300円という超低価格。
(詳細は下記参照)

2009年2月に創刊した自身のメルマガ。
(PC版は2009年9月創刊)

現在4000回以上に及ぶ発行回数。

今年で7年目を迎えるが、
自分の「全て」を懸けてきたと言っても過言ではない。

レジまぐのメルマガランキング(全ジャンル対象)は現在、
モバイル版が第2位、PC版が第3位。
(総合メルマガランキングは→こちら

メルマガ数は500以上、人気メルマガがひしめく中で、
2010年から5年間「ランキング上位」をキープ。

1年以上「新規会員募集打ち切り」の期間もありながら、
(10年10月~12年1月、この間に2度の1週間限定募集あり)

2013年の5月には売上1億円突破、
2億円に到達する日も近いだろう。

有名になってからではなく、
全くの無名だった一般人がゼロからのスタート。

そして誰の手も借りずに全て一人でやっているメルマガとしては、
驚異的な数字だと思っている。

いろんなことに手を出している予想家が目に付く中で、
自分は「メルマガ予想」だけで登り詰めてきた。

こんなことを書くと叩かれそうだが、
メルマガ1本で1億突破という実績が「信頼の証」だと自負している。

さらに競馬予想業界ではありえない、
毎月90%以上の継続率などが評価されて、

2年前「レジまぐ初の公認メルマガ」に認定。

メルマガ会員数はピーク時で800人以上。
(2010年8月)

平均すると500~600人程度で推移していたが、
(もちろんメルマガ創刊当初は少なかったが)

ここにきて700人を突破、
昨年の夏に匹敵する勢いで増え続けている。

1月9日16時現在で704人、
年初ということで「年間購読」をする方が多いということだろう。

これだけの方に支持されるのは光栄なこと、
これからも皆様の期待に応えていきたい。


昨年の年間回収率は一昨年の129%を上回る「137%」
買い目の丸乗りで54万の利益。
(1点100円計算)

しかし個人的には最低限の数字、
さすがに今年はこれを下回ることはないだろう。

今の自分の技術なら、
少なくとも向こう10年は負けることはないと思っている。

今年は160%を達成したい、
買い目の丸乗りで100万の利益を出してもらうことが目標。

控除率の壁は相当厚く、
競馬はほぼ勝ち目のないギャンブルだと言われている。

例えば3連単の払い戻し率は現在72.5%、
ここから100%に持っていくだけでも至難の業。

毎週コンスタントに馬券を買い続けて、
年間プラス収支を達成できるのは競馬人口のわずか数パーセント。

90%以上の人間は「負け組」ということだが、
(自称プラス収支は世の中に溢れているが)

自分のメルマガを年間購読すれば、
絶対とは言わないが「かなりの確率」で勝つことができるだろう。

マイナス収支が続いている方、
今年こそは是非ともプラス収支を達成していただければと思う。

ちなみに今年は最高のスタートダッシュを決めている。
(中山金杯166倍、京都金杯695倍的中、共に◎○☆の大本線)


競馬はどれだけ素晴らしい予想をしても、
買い方次第でリターンがゼロになるギャンブル。

最も難しいのは「買い目」であり、
これがいかに頭を悩ます作業であるということは、

競馬ファン全員が痛いほど分かっていること、
同じ印を見ても「買い方次第」で結果は大きく変わってくる。

よって自分は買い目発表にこだわっている。

素人が手を出すと十中八九負ける3連単、
この3連単で毎年安定した利益をお届けすることが自分の使命。
(しかも最も難解と言われるフォーメーションで)

買い目の丸乗りで大幅プラス収支を達成してもらう、
これが有料予想を提供している者として最低限の心構え。

買い目を提供してから、
アレンジするのは会員様の自由というスタンスが、

プロの予想家として「最低限のモラル」だが、
自分のメルマガはどんな使い方でも「勝ち組」になれる。
(詳細はこちらを参照)

買い目を丸乗りして大儲けしている方、
馬連や馬単、3連複などにアレンジして低リスクで稼いでいる方。
(自分は馬単を推奨)

◎の精度も凄まじいので、
シンプルに◎の単勝勝負でも十分儲かる。

このメルマガの「類稀なる分析術」を参考にして、
自分自身で券種や買い目を決めている方も多い。

自分で予想することが競馬の醍醐味、
そんな方にもうってつけのメルマガである。

提供レースは「重賞のみ」なので勝負しやすいだろう。

下手な鉄砲数打ちゃ当たる的な予想は価値がない。
(どのレースで勝負すればいいのかわからない)


さらに自分の「1着欄の精度」の高さであれば、
WIN5的中にも貢献できるだろう。

日曜に重賞が2つ組まれている時が多く、
もちろん重賞はWIN5対象レースになるので、

自分が配信した買い目の「1着欄」を、
そのままWIN5にマークすればいいのだ。

そうすれば自力で予想するのは3レース、
実質「WIN3」と考えれば的中がグッと近づくはず。

ちなみに先週のWIN5は、
WIN3まで上位人気が勝ったにもかかわらず、
(2番人気→1番人気→3番人気)

63万という相当おいしい配当となったが、
それはWIN4、5の東西金杯で伏兵が勝ったからである。

中山金杯は◎ラブリーデイ1着、京都金杯も◎ウインフルブルーム1着、
WIN5の的中報告が複数届いたのも必然だろう。

特に京都金杯は実質1、2番人気だった2頭、
フルーキー、シェルビーを1着欄から除外。

2頭共に「勝つシーン」は一度もなく馬券圏外、
勝てない上位人気を指摘することがプロとして「腕の見せ所」

金杯は東西共に◎○の精度だけでなく、
人気馬の取捨もほぼ完璧だったのだ。


自分がスタンダートなマルチではなく、
あえて難解なフォーメーションで勝負している理由の1つは、

再三お伝えしてるように、
フォーメーションの方がWIN5攻略に役立てて頂けるからだ。
(買い目を馬単にも移行しやすい)

以前詳しく記述したように、
3連単はマルチの方が勝ちやすく「精神面」にもやさしい。
(◎の選択方法も変わる)

フォーメーションは精神衛生上よくない、
そして一歩間違えれば「破滅」へと向かう買い方だが、

この難解なフォーメーションで勝ってこそ意義があると思っている。
(最大の理由は長くなるので割愛させていただくが)


多数のご要望にお応えする形で、
昨年7月から「単発予想」の販売を開始したが、

長期間お付き合い頂ける方に、
自分の予想を見てもらいたいという思いは変わらない。

ギャンブルなので好不調の波がある上に、
単発予想はタイミングもある。

自分の分析術に興味を持った方は、
是非ともメルマガで月購読していただきたい。

自分が提供する全レースの事前検証、見解、買い目が見れる上、
1レースあたりの料金も安いのでお得。

1ヶ月5400円(税込)という価格。
(創刊当初から据え置き、昨年4月から消費税の分が上乗せ)

今年は平地重賞126レース全てを提供、
つまり平均すると「1レース約500円」
(5400円×12か月÷126レース)

まさに「ワンコイン予想」

自分の「全て」を懸けているメルマガなので、
個人的には「格安」だと思っている。

この低価格で分析内容、印、買い目と全てを教える上に、
これ以上の成績を叩き出せる商材があるのなら教えて欲しい。
(重賞全レース提供、買い目は最も難解な3連単のみ)

初月無料の特典をつけているので、
(例えば今月お申込みをした場合は2月末まで1ヶ月分の購読料)

新規会員様は相当お得。

今週にお申込みをした場合、
1、2月は残り18レースの提供予定なので「1レース300円」
(5400円÷18レース)


レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC版メルマガ

単発予想購入はこちらから→「競馬データぶろぐ。の単発予想」

メルマガ、単発予想のお申込みは、
クレジット決済、コンビニ決済、ペイジー決済の3種類に加えて、

2012年から待望の銀行振込に対応。


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。