スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の結果

まずは先週の結果報告。

<愛知杯>
3連単フォーメーション

1着欄
2、7、8、12

2着欄
2、5、7、8、12、13、15

3着欄
2、5、7、8、12、13、15

計120点→不的中

◎マイネオーラム
○フーラブライド
▲キャトルフィーユ
☆リメインサイレント
△コーディリア
△ケイティバローズ
△ディアデラマドレ


<朝日杯FS>
3連単フォーメーション

1着欄
1、2、9、16

2着欄
1、2、3、9、10、14、16

3着欄
1、2、3、9、10、14、16

計120点→不的中

◎ブライトエンブレム
○アッシュゴールド
▲ネオルミエール
☆ダノンプラチナ
△クラリティスカイ
△ジャストドゥイング
△コスモナインボール


先週の2重賞は通常の「3-8-8」ではなく、
半年ぶりとなる「4-7-7」のフォーメーションで勝負。

愛知杯は印を打った7頭中4頭が人気薄。
(7、9、12、16番人気)

4番人気シャトーブランシュ、5番人気レーヴデトワールをはじめ、
バウンスシャッセアイスフォーリスなど、

無印とした上位人気~中穴は全馬「馬券圏外」だったが、
それを生かせずに不的中。

エリザベス女王杯組の1、2番人気によるワンツーで、
愛知杯らしからぬ堅い配当となったが、

こういう結果も想定していただけに、
何とかならなかったものかと反省している。

新装中京開催となってからの愛知杯は、
2年連続で大波乱となっていたが、

その最大の理由は、
エリザベス女王杯組が手薄だったから。

G1組は軽視という記事を見かけたが、
その結論は浅はかすぎる。

愛知杯は元来「格の違い」が有効、
重ハンデ(55.5キロ以上)のエリザベス組が強いレース。

近2年はオールザットジャズしか出走していなかったが、
オールザットジャズでも2年連続で好走。
(一昨年3着、昨年8番人気4着)

今年は近2年に比べると強力な布陣で、
エリザベス女王杯組の上位独占もあると考えていたが、

ディアデラマドレは1着欄に配置せず、
恵まれすぎたハンデをもう少し重視すべきだったか。

いずれにしても今年の愛知杯は、
スイートサルサを拾えるかどうかが全てだったと言える。


今年から阪神開催となった朝日杯FSは、
ブライトエンブレム◎、1番人気ダンンプラチナも素直に1着欄に配置。

そして前哨戦で◎を打ってお世話になった2頭の評価を下げて、
(クラリティスカイ△、タガノエスプレッソ無印)

今回パフォーマンスアップが期待できる馬を中心に勝負。

5番人気ナヴィオンは論外だったが、
アッシュゴールド、ネオルミエールは巻き返せると判断。

超人気薄の食い込みも大いにあると結論付け、
印を打った7頭中2頭を「二桁人気」とした。

結果は二桁人気のアルマワイオリ2着で3単13万馬券、
しかし同馬には印を回しておらず。

ダノンプラチナが突き抜ける可能性は十分、
父系、牝系からクラリティスカイが勝てないというのも自信ありだったが、

アルマワイオリを拾えないようでは話にならない、
愛知杯同様に反省点が多すぎるレースだった。

ペプチドウォヘッドはビリになると妻に宣言。
(昨年のアジアエクスプレスの影響で穴人気)

今年の朝日杯で自慢できるのはこれだけか。

今年の阪神マイル重賞は全てディープ産駒が勝利、
このカテゴリーはディープの独壇場。

昨年の桜花賞以降「凄いこと」になっており、
来年は何も考えずディープに◎を打った方が賢明だろう。
(複数出走の場合は◎○▲でいいか)

ちなみに今開催の阪神芝重賞は、
ここまで「ディープ×ミスプロ系」が全勝。
(トーセンスターダム、ショウナンアデラ、ダノンプラチナ)


今週は阪神C、ホープフルS、有馬記念の豪華3本立て、
最後は3連勝で締めくくりたいところ。

豪華メンバーが揃った有馬記念、
現時点で穴として注目しているのは「この馬」
(ランキング内に掲載中、現在50位付近)


人気ブログランキングへ


レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC版メルマガ

単発予想購入はこちらから→「競馬データぶろぐ。の単発予想」

メルマガ、単発予想のお申込みは、
クレジット決済、コンビニ決済、ペイジー決済の3種類に加えて、

2012年から待望の銀行振込に対応。


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。