スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牝系の底力

先週のローズSは、
未勝利を勝ち上がったばかりのタガノエトワールが2着。
(単勝167倍の15番人気)

ヌーヴォレコルトが勝ったにもかかわらず、
3連単は75万馬券という特大配当となったが、

同馬の激走こそ、
競馬はブラッドスポーツと言われる所以。


タガノエトワールの3代母は名牝ダイナフェアリー、
つまり社台伝統の名牝系ファンシミンの一族。

ラインクラフト、アドマイヤマックス、ソングオブウインドなど、
多くの名馬が出ているファミリー。

現役では重賞4勝トウケイヘイロー。
(国際G1の香港Cでも2着)

ゴールドヘイロー×ミルジョージという「地味な配合」の同馬が、
ここまでの活躍を見せているのは「牝系の底力」だろう。
(実はゴールドヘイローもカーリアンの近親という超良血種牡馬)


重賞では「牝系」の考察が相当有効、
自分の分析術を支えるファクターの1つである。
(タガノエトワールを拾わなかったのは情けないが)

特に「格上初戦」や「重賞初挑戦」の馬が、
通用するかどうかの指標の1つとなる。
(もちろん父や母父も重要)

タガノエトワールの激走は、
ローズSで凄まじい活躍を見せる「トニービン」の血に加えて、
(母母父トニービン)

ファンシミンの一族という「エリート」の血が、
相手が一気に強化されたことで覚醒したのだろう。


理由は長くなるので割愛させていただくが、
この秋は例年以上に「牝系」を重視する予定。

爆発した夏競馬以上に、
10万馬券を何発も食らわせることになるはずだ。

今週はオールカマー、神戸新聞杯の2本立て、
事前検証段階での穴候補をランキング内で紹介中。
(現在50位付近)


人気ブログランキングへ


レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC版メルマガ

単発予想購入はこちらから→「競馬データぶろぐ。の単発予想」

メルマガ、単発予想のお申込みは、
クレジット決済、コンビニ決済、ペイジー決済の3種類に加えて、

2012年から待望の銀行振込に対応。


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。