スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟2歳S ▲◎注で164倍的中

まずは先週の結果報告。

<キーンランドC>
3連単フォーメーション

1着欄
2、3、15

2着欄
2、3、7、8、12、14、15、16

3着欄
2、3、7、8、12、14、15、16

計126点→不的中

◎フクノドリーム
○スマートオリオン
▲レッドオーヴァル
☆マジンプロスパー
△スノードラゴン
△エイシンブルズアイ
△ローブティサージュ
△フォーエバーマーク


<新潟2歳S>
3連単フォーメーション

1着欄
4、7、17

2着欄
1、2、4、7、9、15、16、17

3着欄
1、2、4、7、9、15、16、17

計126点→的中(164.4倍、回収率130%)

◎アヴニールマルシェ
○ナヴィオン
▲ミュゼスルタン
☆ワキノヒビキ
△ブリクスト
△ディアコンチェルト
△テイケイラピッド
注ニシノラッシュ


キーンランドCは早い段階から○▲が決定。

◎はフクノドリーム、マジンプロスパーの2択だったが、
外れの方を選択する失態。

とは言ってもローブティサージュを1着欄に配置していないので、
マジンプロスパーを◎に選んでいても不的中。

レッドオーヴァルが勝ってくれれば何の問題もなかったが、
大外から上がり最速で追い込むも「クビ差」及ばず。


新潟2歳Sは▲◎注で164倍的中。

毎年完璧に機能しているファクターを用いたので、
(ラップと上がりを基にした3つのファクター)

的中は当然として「高め」が来てほしかったが、
連敗しなかっただけ良しとしよう。

1番人気に◎を打ったのは久々だったが、
アヴニールマルシェの凡走は考えられなかったので、

妥当な◎だったと言える。

昨年まで前走1800M組は(0-0-2-26)
ことごとく上位人気馬が人気を裏切っていたが、

データの中身を深く見てみると、
実は「勝負になる馬」がほとんど出走していなかっただけ。

そして今年の新潟2歳Sのポイントは、
ニシノラッシュを拾えるかどうかだったわけだが、

「前日の馬場」が同馬の激走を示唆、
以下は自身のメルマガからの抜粋文。


最後の8番手はニシノラッシュ。

A~Cに該当していないが
例外になる可能性を秘めている「切り札」

過去10年遡っても、
毎年完璧に機能している「ニジンスキー」

しかも人気薄激走のオンパレード。
(詳細は新潟2歳S1参照)

ニシノラッシュは「母父ロベルト系、母母父ニジンスキー系」だが、
昨日の新潟芝は距離に関係なくロベルトとニジンスキーが爆発。

<6R芝2000M>
1着5番人気コスモメリー(父母父ニジンスキー系)
2着3番人気キャンディキー(父ロベルト系、母父ニジンスキー系)
3着9番人気アプレイザル(父ロベルト系)
4着15番人気エルトント(母母父ニジンスキー)

<10R芝1000M>
2着3番人気サカジロロイヤル(母父ロベルト系)
3着4番人気アンヴァルト(母母父ロベルト系)

<12R芝1600M>
1着1番人気カフェブリリアント(父ロベルト系、母父ニジンスキー系)
2着9番人気ラインハーディー(母母父ロベルト系)
3着10番人気レッドマニッシュ(父ロベルト系)
4着17番人気デスティニーラブ(母母父ニジンスキー系)

6Rは馬券圏内独占で22万馬券&4着も15番人気の大穴
12Rも馬券圏内独占で11万馬券&4着も17番人気の大穴。
(12Rは新潟2歳Sと同じ外回りのマイル戦)

そして先程行われた1Rでも、
ロベルト、ニジンスキーの両方を持っていたイディルが11番人気3着。

続く3R(外1600M)も、
ニジンスキー内包馬が3番人気2着&ロベルト内包馬が6番人気3着。

カシノハリウッドもロベルト、ニジンスキー内包馬だが、
ニシノラッシュの方を選択したのは「サクラバクシンオー産駒」だから。

昨日の1Rも新潟2歳Sと同じ「外回り1600M」だったが、
サクラバクシンオーのワンツーで馬単45倍。
(サクラバクシンオー産駒、ショウナンカンプ産駒)

つまりニシノラッシュは、
父、母父、母母父全てが現在の馬場にドンピシャなのだ。


以上がメルマガからの抜粋文。

まさに土曜新潟芝はロベルト、ニジンスキーの独壇場、
自分には「ニシノラッシュを買え」と言っているようにしか聞こえなかった。

上記メルマガは当日の12時に配信したものなので、
日曜の結果は1R、3Rしか記載できなかったが、

その後も激走のオンパレードだった。

<5R芝1600M>
2着9番人気リープフロッグ(母母父ニジンスキー系)
3着11番人気クラウンロベルト(父ロベルト系)

<6R芝2000M>
1着2番人気キュリオスティー(母母父ニジンスキー系)

<7R芝1200M>
3着12番人気シェール(母父ニジンスキー系)

<10R芝1400M>
1着9番人気サクラアドニス(父母父、母母父共にニジンスキー系)

そして新潟2歳Sを迎えたわけだが、
この流れで来てロベルト、ニジンスキーが不発に終わるはずがない。

該当馬は3頭出走していた。

カシノハリウッド(父母父ニジンスキー系、母母父ロベルト系)
ニシノラッシュ(母父ロベルト系、母母父ニジンスキー系)
コメート(母母父ニジンスキー系)

3頭全馬「人気薄」だったわけだが、
自分は前述の通りニシノラッシュを選択。

結果はニシノラッシュが3着に入って的中に貢献、
ちなみにコメートも見せ場十分の4着。
(同馬は単勝64倍の超人気薄)

前日(当日)の馬場は「宝の山」
ここまで傾向がはっきりしているとありがたい。

ロベルト、ニジンスキーが爆発しているということは、
どういう馬場状態なのかは容易に想像がつく。

関屋記念のサトノギャラント(父ロベルト系)も馬場で拾ったようなもの。
(398倍的中に貢献)

今後も自分の「馬場分析」に注目していただきたい。

傾向の出やすい血統をまとめたものが「自分の武器」
これがある限りは負けることはないだろう。

データは「新鮮さ」が何よりも重要、
よって常に最新なものに書き換えている。


昨日は新潟2歳Sの的中報告の他に、
10R朱鷺Sの的中報告も多数届いていた。

サクラアドニスは単勝46倍という大穴だったが、
強烈なニジンスキーのクロスを持っていたので買いやすかったのだろう。
(2着&3着は上位人気でも馬単359倍、3単は19万馬券)

メルマガ創刊当初から言い続けているように、
自分のメルマガは提供レース以外にも役立つ。

そしてビギナーが勉強するにも「うってつけの教材」
バックナンバーを購入される方も非常に多い。

読み応えがある上に他では決して見れない内容、
これまでの「競馬観」が変わることだろう。


今週は豪華3本立て、
札幌2歳S、小倉2歳S、新潟記念。

新潟の馬場は上記内容以外にも傾向がはっきり出ており、
新潟記念は「一撃」の大チャンスと見ている。

新潟記念は現在8年連続で3単10万オーバー、
まさにプロとして「腕の見せ所」

近年のトレンドをランキング内で紹介中。
(現在40位付近)


人気ブログランキングへ


レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC版メルマガ

単発予想購入はこちらから→「競馬データぶろぐ。の単発予想」

メルマガ、単発予想のお申込みは、
クレジット決済、コンビニ決済、ペイジー決済の3種類に加えて、

2012年から待望の銀行振込に対応。


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。