スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな使い方でも勝ち組になれるメルマガ

夏競馬に入ってからメルマガ会員数が上昇一途、
特に今月は爆発的に増加中。
(これだけ快進撃が続けば必然か)

先月から開始した単発予想(携帯book)も想像以上の大反響、
新参者ながら携帯bookの売上ランキングは早くも第1位。

単発予想で儲かった方が、
メルマガに移行してくるケースも非常に多い。

ピーク時の800名を超える人数になりそうな勢いだが、
絶好調の理由は「◎の精度」の高さ。

これは先週詳しくお伝えした通りだが、
(詳細は◎の成績を参照)

先週の関屋記念でも「◎の精度」の高さを見せつけた。
(単勝10.6倍の4番人気クラレントが快勝)

普通は強気な発言をするとプレッシャーに負ける、
的中自慢をすると翌週は外れるというのは「その典型」だが、

自分にそんなことは関係ないのだ。


自分の勝負レースは「重賞」のみだが、
今年の◎は勝率22%、連対率34%、3着内率45%と約半数が好走。

単勝回収率145%、複勝回収率116%、
単複ベタ買いでも余裕のプラス。

人気薄の一発で回収率が向上しているわけではなく、
安定して走っているところに価値がある。

人気薄の◎も頻繁に好走しているが、
何と言っても「上位人気の◎」が凄まじい。

自分の◎は4番人気以内に限定すると、
(16-4-4-20)

勝率36%、単勝回収率224%まで上昇、
上位人気で構成されたデータとは思えない回収率。

通常「重賞の4番人気以内」の単勝回収率は「約80%」

つまり自分が選んだ◎は、
通常の「約3倍の水準」まで数字が跳ね上がるのだ。

まさに自分の類稀なる分析術を象徴しているデータ。

この数字はなかなか叩き出せるものではないが、
これに満足することなく今後も精進していく所存である。


そして夏競馬に突入してから、
人気薄の◎の好走率も凄まじいものとなっている。

今年は5レースに2レース以上の割合で、
5番人気以下に◎を打っているが、

5番人気以下の◎は6月以降、
(1-3-2-3)

なんと9頭中8頭が掲示板で3着内率67%、
人気薄で構成されたデータとは思えない好走率。

こんな数字を叩き出せる人間は、
おそらく日本全国探してもいないだろう。

単勝回収率133%、複勝回収率252%、
上位人気の◎だけでなく「人気薄の◎」にも注目。

人気薄の◎が頭まで突き抜けた時に、
50万、100万馬券が見えてくるはずだ。


今年は提供する全てのレースを、
3連単勝負としているのは周知の通りだが、

3連単の点数が多いと感じる方は、
買い目をそのまま馬単に移行すればいいとお伝えしてきた。

もちろん馬単でも大幅プラス収支、
馬単なら的中だったというレースも多い。
(詳細は今年の馬単成績を参照)

買い目を馬単に移行した場合の今年の成績は、
先週の関屋記念でさらに上昇。

現時点で的中率34%、回収率135%という抜群の成績。
(もちろんトリガミは不的中扱いとしている)

馬単で資金を増やして3連単に挑戦するのもあり、
これを実行している会員様も多いようだ。


資金がうまく回り始めれば、
3連単は面白くてたまらなくなるだろう。

一度「高額配当」を取ってしまえば楽になるはず。
(PATに入金することがなくなる)

FC2ブログで常にお伝えしていることだが、
6月以降は驚異的なハイペース。

6月以降の提供レース数は「22」

内10レース的中で「的中率45%」
3連単のみで勝負している人間の的中率とは思えない。

3連単がこれだけ当たると競馬が楽しくて仕方がない、
こういったメールも頂いている。

しかも内5レースが10万オーバーの特大配当、
笑いが止まらないのも無理はない。

ダービー→1033倍的中
エプソムC→494倍的中
ユニコーンS→2207.7倍的中

プロキオンS→184.3倍的中
七夕賞→1217.4倍的中
エルムS→1177.5倍的中

アイビスSD→214.5倍的中
レパードS→1345.7倍的中
小倉記念→264.6倍的中
関屋記念→398倍的中

提供レース数が非常に少ない中で、
(現在は1週2レースが基本)

これだけ10万馬券を連続的中させる予想家が、
自分の他にいるのなら教えて欲しい。

6月は回収率331%、7月は回収率256%
そして8月はここまで374%という常人には理解し難い数字。

6月は26万円のプラス、7月も15万7千円のプラス、
8月もここまで16万2千円のプラス。

1点100円計算でも、
わずか2ヶ月半で約60万の利益。

普通に生活できる金額、
会員様から「給料は全て貯金に回せている」というメールも頂いている。


買い目の丸乗りで大幅プラス収支を達成してもらう、
これが自分のモットーだが、

会員様に買い目を丸乗りしてもらうためには、
下手な鉄砲数打ちゃ当たる的な予想では駄目なのだ。
(どのレースで勝負すればいいのかわからない)

自信がないほどたくさんのレースをしたがる傾向、
数多く予想すればどれかは当たるという思考はプロ失格。

さらに多くの不的中レースには全く触れず、
わずかな的中レースだけを大袈裟に宣伝するから腹も立つだろう。

一部の会員様ではなく、
全ての会員様と喜びを分かち合うためには、

提供レース数は極力少なくしてあげること、
そして少ない提供レースで買い目を的中させるしか道はないのだ。

印だけの予想や買い目を明記しない予想は、
プロとして甘えすぎで無責任極まりないと思っている。
(もちろんアマチュアなら問題ない)

競馬ファンが最も頭を悩ませるのは「買い方」
同じ印を見ても「買い方次第」で結果は大きく変わってくる。

印だけの予想で的中と外に自慢されても、
中には買い方を失敗して獲れなかった方が多数いるはず。


メルマガ創刊当初から言い続けているが、
印だけの予想はいくらでも「こじつけ」が可能。

レースが終わってからは何とでも言えるが、
事前に言わなければ意味がない。

買い目を明記しないというのは予防線を張る行為、
これでは「共に戦っている」とは言い難い。
(自分はメルマガ会員様を同志、戦友だと思っている)

競馬は分析力だけが強調され、
馬券力はおろそかにされがちという風潮がある。

もちろん分析力がないと話にならないが、
やはり大切なのは「馬券力」なのだ。

買い目を提供してから、
アレンジするのは会員様の自由というスタンスが、

プロの予想家として「最低限のモラル」だろう。


ちなみに自分がオーソドックスなマルチではなく、
あえて難解なフォーメーションで勝負しているのは、
(3単フォーメーションは一歩間違えれば「破滅」へと向かう買い方)

WIN5攻略に役立てて頂けるというのも理由の1つ。

日曜に重賞が2つ組まれている時が多く、
もちろん重賞はWIN5対象レースになるので、

自分が配信した買い目の「1着欄」を、
そのままWIN5にマークすればいいのだ。

そうすれば自力で予想するのは3レース、
実質「WIN3」と考えれば的中がグッと近づくはず。

自分の「◎の精度」の高さであれば、
WIN5的中にも貢献できると思っている。

七夕賞の週に300万の的中報告を受けたが、
これ以上の配当の的中報告は受けていないので、

1000万以上の的中に貢献できるよう努力したい。
(億の的中に貢献できれば最高)


3連単は150%オーバー、馬単は130%オーバー。
(今年の3連単の回収率に関してはこちらを参照)

そして「◎の単複ベタ買い」でも余裕のプラス。

つまり自分の分析術をもってすれば、
どんな買い方でも「負けない」ということだ。

言い換えれば自分のメルマガは、
どのような使い方をしても「勝ち組」になれるということ。

WIN5にも役立つとなれば、
もはや自分のメルマガを買わない手はないだろう。

会員様のメールの中に、
「このメルマガの存在を知ってて読まない人がいるんですかね?」

というような内容があったが、
これだけの成績を出せば当然の意見だろう。

怪しい商材が多いので慎重になるのは分かるが、
そうこうしている間に10万馬券的中連発。

これ以上「乗り遅れる」ことがないよう、
気を付けていただきたいと思う。

まさに「後悔先に立たず」である。

この1年間はスランプらしいスランプもない。
(もちろんこれには明確な理由がある)

正直「負ける気がしない」
自分より凄い予想家がいたら教えて欲しいくらいだ。


ここまで全ての数字をオープンにする予想家は見たことがない、
昨年から頂いている意見だが、

的中率や回収率は一切触れないというのが常識、
だから競馬予想業界はあやしいと思われるのだ。

有料予想で大切なのは
派手な配当ではなく「回収率」なのだ。

週間の回収率、月間の回収率、年間の回収率、
これは公表すべきである。

あれだけ大々的に高配当的中と宣伝するなら、
回収率も100%を超えていれば当然自慢するだろう。

しかし派手な配当の広告は多いが、
回収率には一切触れていないものがほとんど。

裏を返せば「都合が悪い」ということ、
回収率は相当まずいと公言しているようなものだ。

回収率が上がった瞬間にいきなり公表、
もしくはいい時だけ公表するのもいかがなものか。

アマチュアならまだしも「有料予想」を提供しているプロが、
そのような行為をしているのであれば大問題。

「競馬歴数十年で初めて本物に出会った」

こういうメールもいただいているが、
今後も予想業界の「常識」を覆していきたい。

同業者に叩かれ続けるのは「百も承知」
(素人のフリをした同業者含む)

真っ当な提供をしていない人間ほど煙たがるだろうが、
予想家の地位向上が自分の役割だと思っている。
(賛同してくれる予想家がいればうれしい)

これを読んで腹が立つ予想家がいるとすれば、
まさに図星をつかれているということだろう。


今週は北九州記念、札幌記念の2本立て。

アイビスSD214倍、レパードS1345倍
小倉記念264倍、関屋記念398倍と現在4連勝中。

もちろん5、6連勝を狙う所存である。

3連単のみで勝負、
しかも難解な夏重賞で6連勝を達成したら「神の領域」だが、
(4連勝でも十分凄いが)

自分の技術ならそれも可能、
北九州記念は現在「3連覇中」という得意レースだからだ。

毎年高配当が出ているレースだが、
自分は北九州記念との「相性の良さ」が半端ではない。

11年は◎トウカイミステリーが8番人気1着、
昨年は◎ツルマルレオンが6番人気1着。

人気薄の◎が「頭」まで突き抜けることが多く、
3連単勝負の今年は楽しみで仕方がない。

すでに8月は回収率374%で大勝が確定しているが、
もちろん満足はしていない。

さらに数字を伸ばすという意味で、
今週の北九州記念は大チャンスと思っている。

穴馬発掘に有効なファクターは「これ」
(ランキング内に掲載中、現在40位付近)


人気ブログランキングへ


レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC版メルマガ

単発予想購入はこちらから→「競馬データぶろぐ。の単発予想」

メルマガ、単発予想のお申込みは、
クレジット決済、コンビニ決済、ペイジー決済の3種類に加えて、

2012年から待望の銀行振込に対応。


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。