スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/12現在の的中率&回収率

毎週火曜(水曜)のFC2ブログでは、
月間の回収率、年間の的中率&回収率公開。

中山金杯●
京都金杯●
シンザン記念●
フェアリーS●
京成杯●
日経新春杯●
京都牝馬S●
東海S●
AJCC●
シルクロードS●
根岸S○
きさらぎ賞●
京都記念●
東京新聞杯●
クイーンC●
ダイヤモンドS●
小倉大賞典●
フェブラリーS●
共同通信杯●
アーリントンC○
阪急杯○
中山記念●
チューリップ賞●
オーシャンS●
弥生賞●
中日新聞杯●
Fレビュー●
中山牝馬S●
フラワーC○
ファルコンS●
阪神大賞典○
スプリングS●
毎日杯●
日経賞○
マーチS○
高松宮記念●
大阪杯●
ダービー卿CT●
阪神牝馬S●
NZトロフィー●
桜花賞●
アンタレスS○
皐月賞●
福島牝馬S●
マイラーズC●
フローラS●
青葉賞●
春天●
京都新聞杯○
新潟大賞典●
NHKマイルC●
京王杯SC●
Vマイル●
平安S●
オークス○
ダービー○
目黒記念●
鳴尾記念●
安田記念●
マーメイドS●
エプソムC○
函館SS●
ユニコーンS○
宝塚記念●
CBC賞●
ラジオNIKKEI賞●
七夕賞○
プロキオンS○
函館2歳S●
函館記念●
エルムS○
中京記念●
クイーンS●
アイビスSD○
小倉記念○
レパードS○
(トリガミは不的中扱い)


<今月>
的中率75%(4-3)
回収率390%(1824.8/468)

<今年>
的中率25%(76-19)
回収率153%(13411/8748)

<昨年>
的中率21%(114-24)
回収率129.5%(8619.9/6658)


買い目(資金配分も)を公表しての年間プラス収支達成、
昨年の目標は有言実行となったが、

今年は昨年の129%を上回る「年間回収率160%」が目標、
会員様に100万の利益を出してもらうことが自分の使命。
(1点100円計算)

現時点の年間回収率は「153%」
目標の160%に着々と近づきつつある。

ただでさえ年間プラス収支は難解を極める競馬、
その中で他人も儲けさせるというのは想像を絶するほど困難だが、

いよいよ会員様に100万儲けてもらうということが現実味を帯びてきた。

ここまでの回収率になってくると、
数字はなかなか上がりづらくなってくるものだが、

それを全く感じさせない「破竹の勢い」
高額配当連発で回収率は上昇し続けている。


6月以降は驚異的なハイペース、
宣言通り「得意の夏競馬」で爆発中。

6月は回収率331%、7月は回収率256%
そして8月はここまで390%という常人には理解し難い数字。

6月以降の提供レースは述べ21レース、
内5つで10万馬券を仕留めた。

ダービー10万、ユニコーンS22万、七夕賞12万、
エルムS11万、レパードS13万。

10万馬券の的中率が半端ではない。

たくさんのレースを提供しているのではなく、
少ないチャンスの中で10万馬券を連発しているところに価値がある。

提供レースは「重賞のみ」なので勝負しやすいだろう。

買い目の丸乗りで大幅プラス収支を達成してもらう、
これが自分のモットーだが、

会員様に買い目を丸乗りしてもらうためには、
下手な鉄砲数打ちゃ当たる的な予想では駄目なのだ。
(どのレースで勝負すればいいのかわからない)


先週は小倉記念もゲット(264倍)で2戦2勝、
他にもエプソムC、プロキオンS、アイビスSD的中。
(それぞれ494倍、184倍、214倍)

6月以降の的中率はなんと「43%」
21打数9安打で打率4割以上。

3連単のみで勝負している人間の的中率とは思えないだろうが、
自分の技術をもってすれば何ら不思議ではない。

6月は26万円のプラス、7月も15万7千円のプラス、
8月もここまで13万5千円のプラス。

1点100円計算でも、
わずか2ヶ月ちょっとで55万を超える利益。

少しは「いい思い」ができるくらいは稼いでもらっている。

そして自分のメルマガを購読し続ける限りは、
この先PATに入金することはなくなるであろう金額。

この1年間はスランプらしいスランプもない。
(もちろんこれには明確な理由がある)

正直「負ける気がしない」
自分より凄い予想家がいたら教えて欲しいくらいだ。

資金がうまく回り始めれば、
3連単は面白くてたまらないことを実感している方が続出。

他人が聞いたらびっくりするほどの数となっているお礼メールから、
至福の喜びが手に取るように伝わってくる。

3連単は常に「ボーナスチャンス」だというのが魅力、
他の券種とはワクワク感が圧倒的に違う。

50万、100万馬券を仕留める日も近いだろう。


自分のメルマガの存在を知りながら購読していない方、
落ちている大金を拾わないのは愚の骨頂。

これ以上「乗り遅れる」ことがないよう、
気を付けていただきたいと思う。

メルマガ創刊当初から、
予想業界ではありえない「毎月90%以上の継続率」をキープ。

全くの無名だった一般人がゼロからのスタートで、
売上1億円を突破した驚異のメルマガ。
(しかも誰の手も借りずに全て一人でやっている)

ヒット商品は賛否両論あるだろうが、
(妬みや同業者の嫌がらせがほとんど)

売れていることは紛れもない「事実」
目立つと必ず叩かれるのは当たり前のこと。

誰が何と言おうとヒットしているものは正しい、
これが世の常である。

いいものが売れるとは限らないが、
売れているものは間違いなく「いいもの」である。
(もちろん競馬商材に限ったことではない)


会員様には余裕を持って勝負してもらうため、
(月初にメルマガを購入される方も多いので)

やはり月初は大切だと思っているが、
6月は1週目のダービーで月間プラス収支がほぼ確定。

7月は2週目の七夕賞で月間プラス収支確定、
8月も2週目のレパードSですでに月間プラス収支確定。

月初に10万馬券を仕留めて早々と軍資金を確保、
そして後半にも10万馬券を仕留めて月間大幅プラス収支達成。

6、7月は「この流れ」で来ているので、
8月も残り5レースで「ホームラン」をかっ飛ばす可能性は高いだろう。

荒れそうなレースが複数存在しているが、
今週の関屋記念もその内の1つ。

注目している血統をランキング内で紹介中。
(現在40位付近)


人気ブログランキングへ


レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC版メルマガ

単発予想購入はこちらから→「競馬データぶろぐ。の単発予想」

メルマガ、単発予想のお申込みは、
クレジット決済、コンビニ決済、ペイジー決済の3種類に加えて、

2012年から待望の銀行振込に対応。


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。