スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理解されない少数派の意見

単勝、複勝、枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単、
言うまでもないが最も難解な券種は3連単。

上級者以外は手を出すべきではない券種。
(プロはシンプルな券種で稼ぐのが定番)

にもかかわらず3連単が最も売れているのは、
競馬ファンの誰もが「一攫千金」を夢見ているからだろう。

3連単で安定した収益を得るためには、
最低でも100点前後の点数は必要不可欠。

多くの競馬ファンが少点数で3連単を当てようとしているが、
それこそ胴元(JRA)の思うつぼ。

まさに「負け組」の思考、
売り上げに貢献してくれる「大切なお客様」

18頭立てで4896通り、
言うまでもなく正解は「わずか1通り」

低配当を狙うならまだしも、
少点数で高額配当を的中させようとする行為は、

狂気の沙汰としか言いようがなく、
まさに「運任せ」で安定した収益は望めない。

WIN5にも言えることだが、
少しずつ「命の次に大切な金」を取られ続けることになる。

WIN5を毎週「1万」ずつ懸けるくらいなら、
1ヶ月に1回「5万」突っ込んだ方がいい。

3連単もWIN5も点数を絞るのではなく、
参加数を絞らなければならない。

使える金が限られているのであれば、
なおさら1つのレースに資金を集中させる必要がある。
(資金一極集中の重要性に関しては他の券種にも言える)

たくさんのレースに参加したい気持ちもわかるが、
競馬を楽しみながら儲けようだなんて甘すぎる。

毎週コンスタントに馬券を買い続けて、
年間プラス収支を達成できるのは競馬人口のわずか数パーセント。
(ほぼ不可能とも言われているがそこは否定する)

90%以上の人間は「負け組」ということを理解しなければならない。

少点数で偶然当たった3連単など早く忘れるべき、
競馬は相当「シビア」に挑まなければ決して勝てないのだ。


90%以上が競馬で負けているということは、
他人の意見など「聞く耳」を持たない方がいいということ。

情報交換など全く必要なし、
PCと競馬新聞だけで十分である。

もっともらしいことを言う人間が多いが、
その意見を取り入れた瞬間に「負け組」一直線。

競馬で勝つにはネガティブな発想はご法度、
文句を言うことなど論外である。

日本人はすぐに群れたがるが、
(皆と同じが安心するという思考)

競馬は「他人との金の奪い合い」だということを理解しているのか。

傷の舐め合いをしていては、
いつまでたっても勝つことはできない。
(競馬に限ったことではないが)

負けている人間の意見に賛同しては駄目なのだ。
(競馬への取り組み方や予想のアプローチ方法など)

回収率が低い人間の言うことに納得、
これではマイナス収支になるのは当然の結果である。

他人の意見を聞く場合は、
その人間の収支を「証拠付き」で確認すべき。
(もちろん自称プラス収支は論外)

確認できなければ耳を傾ける必要など全くなし、
というよりも無視しなければ勝つことなど到底できない。


当たり前のことなのだが、
プラス収支の「少数派の意見」を取り入れれば必ず役に立つ。

にもかかわらず「勝ち組」の意見は理解されないことが多い。
(これも競馬に限ったことではないが)

しかし他人と違う考え方を持っているからこそ、
一握りの勝ち組になれるのである。

さらに自分だけのために馬券を買うのと、
有料予想で他人を儲けさせるのは全くの「別次元」
(プレッシャーや責任も含めて)

その意味でも「本物の予想家」は、
日本で10名いるかいないかの世界だろう。


3連単勝負へ移行したのが12月中旬。

勝負レースは「重賞のみ」という少ないチャンスの中、
6ヶ月半で10万オーバーの馬券を4本。
(阪神C32万、根岸S15万、ダービー10万、ユニコーンS22万)

3連単移行後の回収率は150%オーバー。
(12292.6/7968)

手広くいくことの重要性は自分が証明している。

しかも少点数にこだわってきた、
自分が言うのだから説得力はあるはずだ。

昨年の12月中旬まで人気薄の単複ワイド中心、
スワンSやファンタジーSなどで神がかり的な「一撃炸裂」

しかし3連単は他の券種とは全くの別物、
これを肝に銘じて勝負に挑んでいる。

今年は3連単で100万馬券を仕留めたいところ、
狙って獲れる馬券だというのをお見せできればと思う。


今週はラジオNIKKEI賞、CBC賞の2本立て、
CBC賞の重要ファクターは「これ」
(ランキング内に掲載中、現在50位付近)


人気ブログランキングへ


レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC版メルマガ

メルマガのお申込みは、
クレジット決済、コンビニ決済、ペイジー決済の3種類に加えて、

2012年から待望の銀行振込に対応。


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。