スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルマガに記載しきれないデータ

中京記念は上位人気(1~5番人気)の中で、
最も無難に走りそうだったのはダローネガ。
(血統背景、枠順、前走の戦い方などから)

初の中京だったが「タフな差し馬」で合う可能性が高く、
上位人気の中では同馬を最上位評価としたが、
(それでも勝ちはないので5番手)

結果は3番人気3着、
上位人気が軒並み凡走した中で唯一の好走。

それでも3着止まりだったのは想定通り、
今開催の中京芝でダイワメジャー産駒の勝率が極端に低かったのだ。

述べ35頭出走して2勝止まり。

35頭中24頭が「5番人気以内」だったことを考慮すると、
かなり物足りない数字。

ただし3着内率、複勝回収率は高かったので、
フォーメーションでは「2、3着欄」に配置するのが定石。

中京記念前日の中京芝レースでも、
ダイワメジャー産駒は5頭出走して3頭が「3着」

というわけで中京記念でも、
カレンブラックヒル、ダローネガは「2、3着付け」で十分だったのである。


上記データはメルマガに記載しなかったが、
普通に考えてダイワメジャー産駒が「勝ち切る」までは微妙だった上に、
(あくまでも当コースの重賞で)

中京開催は最終週ということで、
ダイワメジャーの不振を今さらメルマガで紹介する必要なしと判断した。

というよりも選ばれなかったといった方が正しいか。
(中京重賞は少ないので、先週以前に紹介する機会なし)

自分の勝負レースは周知の通り「重賞」のみ、
つまりメルマガでも当該重賞に関連するデータしか記載していないが、

他レースに応用可能なデータも詰まっている。
(すぐに使えるものから、長期的に役立つものまで)

その一方で紹介しきれないデータも多数、
説明も含めて全てを記載していたら予想どころではなくなる。

もはや予想家ではなく「作家」だろう。
(1つの重賞に関連するデータや説明で1冊の本が書けてしまう)

メルマガ作成に時間をかけすぎると、
間違いなく予想の精度は落ちるのだ。
(これは自分の失敗談)


あまりに多く書きすぎると会員様も混乱するので、
今年はコンパクトにわかりやすく伝えていこうと心掛けている。

量よりも質が重要、
それでも「それなりの量」になってしまっている現状だが、

ボリュームがあった方が喜ばれる傾向にあるので、
それはそれでいいとも思っている。

新聞、雑誌には決して載っていないデータの宝庫。
(特に夏は)

自分のメルマガを読んでいるということは、
最強の武器を持って戦場に行くのと同じこと。

考えれらない行動をしたくなければ読んだ方が賢明、
例えば10年以上の集計期間で勝率0%の人気馬を買いたくはないだろう。


重要度が高いと判断したデータのみをメルマガで紹介しているが、
(的外れだったケースも多々あるが)

メルマガに記載しきれなかったデータは溢れるほどあるので、
時々このブログで紹介していく予定。

メルマガでは「以前に何度も紹介したデータ」を省略することもあるので、
こちらも合わせてブログに記載していければと思う。

例えば中京記念では「アグネスタキオン」「大阪杯組」のデータを省いたが、
これは今後も役立つデータなので紹介しておく。


メルマガではしつこいほど書いてきたが、
アグネスタキオン産駒の牡馬は勢いが大切。

前走凡走から重賞を勝つ可能性は低く、
前走0.6差以上負けていたアグネスタキオン産駒の牡馬のJRA平地重賞成績は、

半年以上の休養で立て直した馬を除くと、
(1-3-4-89)

巻き返しを期待されて人気になる馬も多かったが、
勝ったのは08年セントライト記念のダイワワイルドボア1頭のみ。
(前走0.6差3着)

3着内率8%、単勝回収率19%、複勝回収率21%、
とてもじゃないが積極的に狙える数字ではない。

今回の中京記念に出走していたレッドアリオンは、
前走0.7差に敗れていたアグネスタキオン牡馬。

2番人気だったが「重い印」は打てるはずもなく、
(金をドブに捨てるようなもの)

7番手まで評価を下げたのは必然。
(内枠なら容赦なく無印だったが)

一見「最も無難に走りそうな人気馬」なので、
自分が購入している新聞でも上から下まで◎○がズラリと並んでいたが、

結果は人気を大きく裏切っての8着、
これは昨年のグランデッツァと同じパターンである。
(同馬は安田記念で凡走後、函館記念1番人気12着)

ちなみにレッドアリオンがマイラーズCで重賞初制覇を成し遂げた時は、
前走1着の勢いがあった。

同馬は中京記念のレース質も合っているとは言い難かったが。
(これについてはメルマガで紹介)


続いて「大阪杯データ」だが、
これも以前のメルマガで何度か記載済み。

不良馬場で行われた今年の大阪杯は相当過酷だったレース。
(レースラップも厳しかった)

大阪杯組の次走以降は散々たる結果となっていたが、
それは現在も続いている。

大阪杯組の次走以降の成績は、
(1-0-1-16)

好走したのは宝塚記念3着ショウナンパンドラと、
メトロポリタンSのムスカテールの2頭のみ。

大阪杯で中団~後方で何もしなかった2頭。
(それぞれ1.9差、2.3差の惨敗)

勝ち馬ラキシスは次走宝塚記念2番人気8着、2着キズナは次走春天1番人気7着、
3着エアソミュールは鳴尾記念1番人気4着、4着スピルバーグは英国遠征で惨敗。

そして5着ロゴタイプは安田記念を回避して休養、
6着デウスウルトは新潟大賞典1番人気13着。

大阪杯で前に行った馬や上位入線馬は人気を裏切り続けており、
エアソミュール、デウスウルトは先々週の函館記念でも馬券圏外。

カレンブラックヒルも疲労が抜けきっていない懸念はあったわけで、
1番人気でも「重い印」を打たなかったのは当然。
(6番手評価、結果は7着)


上記のように「以前にメルマガで紹介したデータ」でも、
当該レースで特に重要だと判断した場合は、

繰り返しお伝えすることもある。
(新規会員様も毎月多いので)

一方で各馬の能力は数値化しているわけではないので、
能力の高さを伝えるのが最も難しいと感じているが、

上位人気馬をアッサリ切っている時は、
能力不足と判断していることも多いことは付け加えておく。

今回の中京記念で言うならオリービンやトーセンレーヴ。
(4、5番人気)

それぞれ買い材料もあったので、
枠順が良ければ印を回した可能性もあるが、

内枠から押し切れるだけの能力はなかったので、
迷いなく無印にしたのである。
(結果はそれぞれ12着、15着)


いろいろ書いてきたが、
最も大切なのは「買い目」を的中させること。
(当たり前だが)

無料で公開している以上「責任」が全くないアマチュアとは違い、
プロは「命懸け」で取り組む必要がある。

これを肝に銘じて、
史上最高のメルマガを目指していきたい。


6月1週目は安田記念で12万馬券的中、
7月1週目はラジオNIKKEI賞で7万馬券的中。

2ヶ月連続で1週目に高額配当を的中させているので、
まずは8月もスタートダッシュを決めたい。

昨年の8月は的中率56%、回収率217%、
アイビスSD~関屋記念まで4連勝達成。
(13万馬券の特大配当的中含む)

今年も得意のアイビスSDが1週目に控えているのはラッキー、
昨年は5番人気フクノドリーム◎で的中。

クイーンSも個人的には得意のカテゴリー、
過去5年で提供したのは12年と昨年のみだが、

12年は5頭立ての結論、
2、3、4、5番人気無印で馬連50倍を的中。
(1、10番人気のワンツー)

昨年は不的中も着差はわずか「ハナ差」
(6番人気ながら◎に抜擢したアロマティコがハナ差2着)

事前検証段階で面白いと思っているのは「この馬」
(馬名はランキング内に掲載中、現在50位付近)


人気ブログランキングへ


レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

レジまぐ初の公認メルマガ「競馬データぶろぐ。」
購読をご希望の方は以下のリンク先から。

モバイル版メルマガ
PC版メルマガ

単発予想購入はこちらから→「競馬データぶろぐ。の単発予想」

メルマガ、単発予想のお申込みは、
クレジット決済、コンビニ決済、ペイジー決済の3種類に加えて、

2012年から待望の銀行振込に対応。


プロフィール

korifu

Author:korifu
レジまぐの競馬カテゴリー、
セールスランキング第1位。
(全コンテンツ対象でも堂々の1位)

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー(写真付き)掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%

勝負レースは重賞のみ、
モットーは「資金一極集中」

13年12月より3連単のみで勝負。
(メルマガで分析内容、買い目配信)

主な高額配当的中実績(3連単移行後の13年12月中旬以降)
13年阪神C32万8560円
14年富士S26万6760円
14年ユニコーンS22万770円
14年根岸S15万8760円
14年レパードS13万4570円
15年安田記念12万7190円
14年七夕賞12万1740円
14年エルムS11万7750円
14年ダービー10万3300円
発行メルマガのご案内
<モバイル版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ> レジまぐ商品の購入はこちら!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。